話題のサイトを集めました。下記サイトが手軽で便利です

    ずは日商簿記2級から

    企業の全体像が分る仕事はやっぱり会計職だと思います。全体が見えると、細かいことも見えます。大きなことももちろん見えると思います。今いる会社の状態もよく分かる仕事です。

    責任感が養われることは大きいと思います。政治家のように大雑把なビジョンを示すだけの仕事ではありません。細かい数字をきちんと裏を取ることもあります。企業のライフサイクルを回していく上で、企業の全員に「会計」を意識させなければいけません。そうしないと、無駄な出費が増え続けたり、借金につぶされてしまいます。

    専門技能を修得できるのもいいことです。日商では簿記1級まであります。最近は特に難易度が高くなっており、1級は国家資格の難関クラスに匹敵します。

    簿記だけを磨けばプロになれるかというとそうでもありません。法律も勉強しなければいけません。社会保険のことも専門外にしてはいけないと思います。

    ITが企業にとって大きな意味を持ち始めました。ぜひITの分野にも精通してもらいたいものです。それらを全て習得し、社会人として鍛錬すれば立派な未来が待っているでしょう。

    まずは日商簿記2級からというところが多いです。私は3級から勉強し始めました。この3級も意外と侮れません。1級を持っていると上場企業の就職に有利だといわれています。とりあえず専門的なことを勉強できるのはいいことではないでしょうか。

    ブックマークや他 おすすめのリンク